Perl6doc Jp Save Abandoned

Perl 6ドキュメント日本語化プロジェクト

Project README

概要

Perl 6関連ドキュメントを日本語に翻訳するプロジェクトです

翻訳を始めるには

本プロジェクトでは翻訳メモリソフトOmegaTで作業を行います。 (OmegaTにはJGitが内蔵されており、GitHubとの同期は自動で行ってくれます)。OmegaTのバージョンは開発版(Latest)で問題ありません。

注意:名前を設定してください

OmegaTのメニューから「設定」→「チーム」を選び、名前やアカウント名を入力しておいてください。この内容はコミットメッセージに挿入されますので、公開されると困る方は必ず設定してください。(Windows版だと初期値がログイン名になっているため、本名を使っているとバレてしまいます)

1. 翻訳プロジェクトのダウンロード

OmegaTを起動後、メニューの「プロジェクト」→「チームプロジェクトをダウンロード」を選択します。リポジトリURLの入力を求められるので、https://github.com/yamato/perl6doc-jp.gitと入力します。ローカルフォルダはperl6doc-jpのようなフォルダを作成すれば良いでしょう。

2. 翻訳する

プロジェクトのダウンロードが完了したら、翻訳対象ファイル一覧が表示されると思います。この中から翻訳したいファイルを選択し、文節を翻訳していきます。

3. コミットとGitHubリポジトリへの反映

プロジェクトを保存するとユーザー名とパスワードの入力が求められます。ここにはGitHubアカウントのユーザー名とパスワードを入力してください。自動でcommitとpushが行われます。OmegaTの仕様により、pushされるブランチはmaster固定です。

翻訳ソース

これらのドキュメントの著作権はPerl6開発チームにあります。

管理者

大和 利之 [email protected]

Open Source Agenda is not affiliated with "Perl6doc Jp" Project. README Source: yamato/perl6doc-jp
Stars
25
Open Issues
0
Last Commit
8 years ago

Open Source Agenda Badge

Open Source Agenda Rating